久住山目指して 2023.1.6

久住山に登り帰省する予定で6日(金)0時に家を出た。
今回は四国よりフェリーで九州へ
四国側のフェリー乗り場である佐多岬にある三崎港へ向かった。
淡路島、徳島、松山と高速で走ったが夜中は何処のSAもガソリンスタンドが営業していない。
しかたないので松山ICでいったん下車し給油後に三崎港へ向かう

8:30三崎港発~9:40国道九四フェリー佐賀関港に到着
久住山の登山口である長者原に向かった。
10時頃に今日の宿の予定である法華院温泉より電話がありコロナ発生
①夕食が準備できないので素泊まり
②麓の関連宿を紹介
③キャンセル
いづれか選択してくれとのこと、折り返し電話すると伝えた。
道の駅湯布院に駐車してどうするか考えた。
まず体調が一番、昨日ぐらいから咳がひどい、
一度咳可出ると中々止まらないし苦しい、体調が今一‥‥
なので法華院山荘素泊まりは止めた。
このまま帰省してもいいが咳ばかりしていては実家に迷惑が掛かると思い麓の宿に一泊して様子をみることにした。

「法華院温泉高原テラス(花山酔)」
2011年12月に一度泊まっている宿でした。
前回はこの宿より牧ノ戸峠に駐車し久住山を往復しました。
温泉につかりゆっくりしましたが、咳は収まりません、咳止めの薬を売っている所はないかネットで検索しましたが長者原は山の中で何もなし‥‥
長者原ヘルスセンターに食堂があったので大分名物’だんご汁’で温まりました。懐かしい味です!

翌7日(土) 天気は快晴‼
体調は最悪‥‥ 咳が収まらない、
山登りは中止、帰省も諦めました。
今日はゆっくり帰阪する予定
朝食を食べせっかくここまで来たのだから牧ノ戸登山口まで行ってみた。

多くの登山者で駐車場所も無いくらいだ! しかも快晴!
写真を撮って佐賀関港へ向かった、登りたかったなぁ‥‥

山は逃げない、また来よう‼ 
途中で咳止め薬を買いフェリーで1時間程寝たらだいぶ咳も収まった。
最初から咳止めの薬を買っておけば行けたかなぁ‥‥

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です